医療法人恕泉会リハビリテーション病院すこやかな杜

入院時に知っておきたいこと

入院手続

次の物を用意のうえ、受付で手続きをして下さい。

○ 保険証(受給者証含む) ○ 退院証明書
○ 紹介状(情報提供書)  ○ 印鑑   ○ 診察券
○ お持ちの方は介護保険証や身体障害者手帳など
○ ご持参の薬(飲み薬・目薬・塗り薬・貼り薬など、説明書やお薬手帳)
※ 保険証は、月1回受付に提示して下さい。

持参物

○ 寝衣(病院の寝衣を73円/日でお貸しすることもできます)
○ 水分補給用の水筒やフタ付きコップ         ○ タオル・バスタオル 各数枚
○ 動きやすい衣服(リハビリ用)5〜6枚、運動靴   ○ 義歯、義歯入れケース
○ 下着類5〜6枚    ○ 洗面用具、コップ    ○ パジャマ
○ ティッシュペーパー  ○ 入浴石鹸、シャンプー  ○ 髭剃り(充電器を含む)
○ 歯ブラシ、歯磨き粉  ○ くし、ブラシなど(整容セット)
○ 爪切り        ○ 洗面用具、コップ    ○ 介護保険証(お持ちの方)
○ 服用中の薬(入院時、看護師にお見せ下さい)

※食事用の箸と湯飲みは お膳に付いています。
※持ち物には必ず名前をご記入下さい。
※当院には売店が設置されておりません。
 一部の物品については販売(入院費にて請求)をしております。
 物品の内容や価格につきましては、病棟掲示の値段表、または病院職員にご確認ください。

病室

・ 病室は、一部を除き全室個室になっています。
・ 個室は、無料部屋と有料部屋があります。
・ 各室ともトイレ・洗面所・テレビ(視聴有料)・衣装ケース・セーフティボックス等を備えています。

※テレビの視聴にはプリペイドカード(1枚1,000円 19時間)が必要です。
 北・中病棟の詰所前にて、販売しております。
 なお、プリペイドカードの払い戻しは出来ません。

看護体制

 看護師は、昼間と夜間の2交代制で勤務しています。
身のまわりのお世話はすべて病棟職員がいたしますので、付き添いのご心配はいりません。

付添について

 次の場合に限り、担当医の許可を得たうえで、ご家族に付き添っていただくことがあります。

 ・ 患者さんの病状によりご家族のご希望があるとき
 ・ 退院に向けてのご家庭での介護方法などを理解していただく必要があるとき

など、このときには各病棟看護詰め所にある「付添許可願」に必要事項をお書きのうえ入院されている病棟の看護師にご提出ください。

 家族寝具・家族食は用意できますが、別途料金を頂戴します。職員に声をおかけ下さい。
 (寝具 1泊 300円 / 食事 朝食 350円 昼食 500円 夕食 500円) 

医療相談

・ソーシャルワーカーが、ご入院中から退院後の生活についてご相談に応じます。
ご用の方は、病棟職員にお声掛けいただくか、待合室北側にある地域連携室にお越し下さい。
 (例 介護保険の申請や在宅での医療や介護の相談、福祉施設の利用方法など)

・介護保険証をお持ちの方は持参して下さい。

医療費

 毎月2回、15日・月末締めで精算し、15日締めを20日、月末締めを翌月5日に請求書をお部屋へお持ちいたします。

・お支払いは、平日17時、土曜12時までとさせていただきます。

 また、お支払いは分割や振り込みも可能ですのでご相談下さい。

入院生活で知っておきたいこと

週間予定

○回    診 主治医が適宜診察に参ります。
○シーツ交換 平日は毎日交換しています。汚れたときは適宜交換します。
○入    浴 入浴は、週3回となっております。

※入浴が一人では不自由な方は、看護師までご相談ください。
  また、一般浴槽が使用できない方も入浴できる特殊浴槽があります。

1日の流れ

 7:00  起  床
 8:00  朝  食
 9:00〜 リハビリ等の治療
12:00  昼  食
13:30〜 リハビリ等の治療
18:00  夕  食
21:00  消  灯
※リハビリの予定は、各個人スケジュールが異なります。
※廊下の照明は消します。テレビの音、ドアの開閉はできるだけ静かにお願いします。
 病棟職員が巡回しますが、具合が悪かったりご用の際はナースコールなどでいつでもお呼びください。

面会時間

 面会時間は、13:00から、20:00までとなっております。

・18:30〜翌7:00の間、正面玄関は閉まっております。(土曜午後、日曜祝祭日は終日)
・18:30から20:00までの時間、土曜午後や日曜祝祭日に面会の場合は、正面玄関に向かって右側奥にあります「夜間入口(職員用玄関)」をご利用ください。
また、20:00以降の来院の場合は、正面玄関のインターホンを押して下さい。

※一度に大勢の方の面会やお子さま連れの面会、時間外での面会などは、患者様の病状に差し支えるときもありますので、お控えいただくようにお願いいたします。

※病院内の安全管理および感染防止のため、体調のすぐれない方や乳幼児をお連れの方等のご面会については、職員にご相談下さい。

外出・外泊

・入院患者様1人での外出は、医療安全の観点からご遠慮いただいております。
病院の敷地外に出られるすべての場合において、同伴者ならびに外出届が必要になります。
外泊・外出申請書は、各病棟詰め所に置いてありますので、記入し提出願います。

・ご希望の方は、担当医の許可が必要となりますので、看護師にお申し出ください。
 (近隣のコンビニやスーパーに買い物に行く時も外出届が必要です。)

お食事

・食事は、基本的に食堂にてお召し上がりください。
・入院時には、管理栄養士が食事内容についてご説明に伺います。
・夏期にあたる6月から9月の間は、みなさまの食中毒予防のため、生魚は献立の中に原則使用しておりません。
・付き添いなどで食事を希望される場合は、受付で食券をご購入いただくと、ご家族の方にもご用意いたします。
 ただし、原則として食事の受付は、前日の受付とさせていただきます。詳しくは病棟詰め所でご確認下さい。
・お見舞い時、ご家族の方からの食べ物の差し入れは、栄養摂取が難しい際などに嗜好物を用意していただくことはありますが、栄養管理の観点から原則控えていただいております。希望される場合は、詰所病棟職員まで声をおかけ下さい。

その他

駐車場

・駐車場は、外来患者様やご面会の皆様が利用されるため、
 入院中は当院駐車場への自家用車の持ち込みは禁止致します。

履き物

・当院は、リハビリテーションを中心とした医療を提供させていただきます。
そのため入院の際には、屋内での履き物はスリッパでなく、滑りにくい履き物をご用意下さい。

・木造建築である当院は家屋状況維持のため、定期的に床板にワックスなどの処置を行っており、靴下のままでの移動は危険です。
自室内の短い距離であっても移動の際は、履き物の着用をお願いします。

洗濯

・病棟に洗濯場と物干しがあり、全自動洗濯機を設置しています。
利用される方は、物干し・洗剤などを各自で用意して下さい。

・洗濯物の紛失・取り違えを防ぐため、それぞれに記名して下さい。

※使用1回につき200円、また業者に委託の場合は月4,629円。入院費にて請求致します。

散髪

・毎月1回 訪問福祉美容サービス(カット・パーマ・カラー等)を利用することができます。
 詳しくは病棟職員までお問い合わせ下さい。

他院への受診

・当院入院期間中に他医療機関を受診される場合は、必ず看護師にお申し出下さい。

入院規約

1.入院中は、医師をはじめ医療スタッフの指示を守り、治療に専念して下さい。

2.多額の金銭や貴重品は、盗難防止のためできるだけ持参しないようにして下さい。

・院内における金銭の貸し借りは、固くお断りいたします。
・持参金やお見舞い金、貴重品などは基本的に病棟でのお預かりはしていません。
・病室にセーフティボックスの設置はありますが、患者様の方で管理していただくことになっています。
盗難や紛失など万一の場合、当院は責任を負いかねます。

3.入院中の喫煙・飲酒は、禁止されています。

・病院敷地内は全面禁煙となっております。

4.火災や地震などの非常時には、病院職員の指示に従い、緊急避難路からすみやかに避難して下さい。

 非常時には、絶対にエレベーターを使用しないで下さい。

5.院内では、他の患者様の迷惑にならないよう、お互いに注意して下さい。

・職員や他の患者様に対する暴力や暴言、威圧的な行為はお断りします。
・刃物類(ナイフ・カッター)や火器類(ライター・マッチ)などの危険物の持ち込みは厳禁です。

6.構造物、備え付け物品や病院からの貸与品などを破損させた場合、相当額の弁償をお願いする場合があります。

・室内の壁に釘などを打たないで下さい。
・室内に置かれている病院物品の位置を勝手には変えないようにお願いします。

7.治療に専念できず、他の患者様や入院環境に著しく迷惑がかかる場合は、退院していただくことがあります。

HOME|ごあいさつ|地域活動|アクセス|ネットワーク|個人情報保護ポリシー|もどる
Copyright(C)2020医療法人恕泉会 リハビリテーション病院 すこやかな杜All Rights Reserved.